日本中で、薄毛に悩んでいる男性は非常に多いと言われています。かくいう私も、薄毛に悩む男性のひとりです。

年齢は50代で、サラリーマンをしているですが、薄毛だと会社でも目立つ気がして、いろいろと気が引けることが多いです。周りも私の薄毛に気を使っているのではないかと思うと、より気分が滅入ってしまいます。しかも、年齢とともにだんだんと薄毛が広がってきたので、何とか髪の毛を増やすことができないかと日々考えていました。

薄毛を改善する方法をいろいろと調べてみたのですが、育毛サロンに行くのは何となく気恥ずかしいので、実現できませんでした。そんなとき、ふと育毛剤のことに思い当たったのです。育毛剤なら簡単に手に入りますし、誰にも知られることはないので、これで髪の毛が増えるなら、とても助かると思いました。

しかし、育毛剤は、果たして髪の毛を増やす効果があるのかが疑問だと感じました。

だいたい、どうして液体を頭に塗ったら髪の毛が生えるというのでしょうか?その仕組みがかなり謎です。制約会社や化粧品メーカーに騙されているのではないかと思ってしまいます。

私は、育毛剤を塗布して実際に髪の毛が生えてくるまでの流れを調べてみることにしたので、その調べた結果をご紹介します。